【規則正しさを維持する猫】

1.猫の規則性

猫はいつも寝ているイメージがあると思い

ませんか。そして、規則正しい生活をして

いるとは思えない感があるかもしれません

 

が実は猫サイクルで規則正しく生活してい

るのです。人のサイクルとは当然違う訳で

すので、人の物差しで見ないで猫の行動を

 

じっくりと観察していくと、そういえば確

かに規則性がある事に気づくと思います。

モモはは朝早く起きご飯ちょうだいとおね

 

だりしてきます。夏場に居間で寝ている事

が続く事がありますが、その時、朝4時か

ら5時くらいに必ず耳元でニャーと鳴き、

 

前脚でチョンチョンとし起こしてきます。

いつも時間を見てビックリ致します。それ

から、庭にトイレに行くと言って誘導され

 

ます。しばらくするとニャーと言って帰っ

来て家に入れてちょうだいと訴えてきます。

 

 

私たちが仕事に行く前に必ず帰ってくる

です。そして、またご飯を少し食べて毛づ

くろいをしておやすみと寝るのです。それ

 

と最近気づいたのですが、23:00~24:00

くらいになると、ふと起きてトコトコと歩

き出しキャットフードをカリカリ食べるの

 

です。私が飼っているモモはこんな感じの

サイクルがありますが、他の猫も何かしら

規則性を持って生活していると思います。

 

2.猫の規則性を知りストレスに配慮

猫は飼い主さんの傍でよく寝ています。夜

寝ている時は、電気のつけっぱなしはNG

です。また、テレビなどの音にもストレス

 

を感じるので、配慮が必要です。人間もそ

うですが電気がついていたり、音がしてい

ると熟睡できないのと同じですね。

 

そして猫には日照時間を感知する能力があ

り、明るさの変化によって1日の生活リズ

ムを整える力があります。猫の寝る時間は

 

長いのですが、食事やトイレ時間をきちん

と管理しているのです。継続した自己管理

能力が高いのが猫なのです。素晴らしい

すね。