【猫との生活】

1.命を預る覚悟

猫は、可愛いく愛らしくそして癒されます。

しかし、それだけで飼うことは難しく、

やはり生涯面倒を見る覚悟が必要です。

 

尊い命を預かる事になるわけですから、

当然のことですね。別記事「猫娘モモの

紹介」の中でも紹介していますが、里親

 

とはどうあるべきか、飼うときの覚悟を

載せておきましたので、よかったらそち

らも読んで頂き飼うときの心構えの参考に

 

にしていただければと思います。猫を室内

で飼った場合の平均寿命は15年と言われ

ています。しかし、医療の進歩や食事に

 

おいても、バランスの良いキャットフード

にも改善されていたりして、20年近く生

きる猫もいます。もう一度お伝えいたします。

 

生涯面倒を見る覚悟を決めてまいりましょう。

 

2.お世話

食事トイレのお世話はもちろんですが、

遊んで上げることや体調を崩していないか

心運び大切なお世話です。

 

それと、飼う時には一度健康診断を受けて

おいた方がよいと思います。予防接種

大切ですね。手間お金も掛かりますが

 

一緒に生活していると情も移り家族に

なりますから、負担という感覚はなくなる

と思います。

 

3.お住まいの形態による注意点

(1)集合住宅

ペット可の集合住宅である事を確認しま

しょう。こっそりは、厳禁です。

 

猫が苦手な方もおられるかもしれません。

配慮をしましょう。

 

には簡単な防音対策をするとよいかも

しれません。猫が運動会をし始めると下

の階に響く可能性があります。

 

(2)一軒家

・玄関やお勝手口、窓が開いていると外に

 興味のある猫は、いつの間にか出てしま

 いまね。必ず占めておくとか、網戸の

 

 2重構造にしておくなどの脱走防止対策

 を検討ください。

 

・室内から出なければ、問題ないのですが、

 脱走したとき、近所の敷地に入ってしま

ったり、トイレをしたりすることがある

 

 かもしれません。すぐに連れて帰るよう

 に近隣への配慮が必要です。

 

・爪とぎで家が傷みます心づもりをして

おく必要があります。爪切りをすれば

損傷が軽減できます。

 

覚悟を決めた方は、猫との生活をエンジョイ

できる切符を持ったといえるでしょう。