【動物病院の選び方】

1.かかりつけの病院を決める

猫が体調不良の時、いりいろなお医者さんに

つれていくのは猫のストレス飼い主さんの

不安もあると思います。できれば安心してお

 

まかせのできる動物病院をを一つ決めて継続

的に利用するのが良いと思います。

 

2.選択ポイント

(1)猫と飼い主、お医者さんとの相性

お医者さんの猫に対する接し方温かさ

愛情が感じられるか。不愛想で淡々と

診察を行うお医者さんは悪いと言う訳で

 

はありませんが、私はあまり好みません。

猫も同じなのではないかと思っています。

初診の時は猫も不安で鳴いたりしますが、

何回か連れて行ってもお医者さんに警戒

を示し、不安を抱いているようであれば、

別の病院を検討した方が良いかもしれま

せんね。

(2)病院の状態

病院が整理整頓され清潔に保たれている

状態であるか。この病院気持ちいいなと

感じたり、猫の状態もきちんと診て対応

 

してくれるだろうなと思うからです。

 

(3)料金の明確化

検査や治療にかかる費用を事前に教えて

くれる事。以前、モモが奇声を上げ体調

不良を訴えたとき、夜でしたが病院に連

れていきました。とりあえず一晩入院し

 

明日検査しますということでした。結果

特に問題もなくよかったのですが、料金

を見てびっくりいたしました。保険も聞

 

きませんので仕方ないのですが、事前に

入院費や検査費等の詳細を教えていただ

ければありがたいと思いました。

 

(4)近距離の病院

家から遠い病院で往復に時間を要す場合、

猫に負担が大きくなります。猫も車酔い

をしますので、体調が悪い状態に加えて

 

よだれを垂らす車酔いになるとかわいそ

うですので、できるだけ近くの病院を

検討ください。

 

(5)キャットフレンドリークリニック

ねこにやさしい病院の国際基準規格

認定されている病院であれば安心ですね。

しかし、上記の内容を総合的にみること

 

が大切で、これだけを判定基準にしない

で下さいね。

 

猫と飼い主さんとお医者さんが一体とな

れる相性が優先1だと思いますので、

その他の事も考慮しながら愛猫のために

最適な動物病院を検討ください。