【猫のダイエット】

1.家猫のダイエット

家猫は、運動量を増やして痩せさせるのは

なかなか難しいですね。であれば広くて

思いっ切り運動ができます。獲物もいたり

 

しますので、本能的に狩りの心が掻き立て

られ、結果として運動ができダイエットに

繋がります。しかし、室内の場合は、狭く

 

獲物も居ないので難しい訳です。室内で

飼っている猫の場合のダイエットは、基本

的には食事のコントロールになります。

 

具体的には、まずフードの適正量を量り、

規則正しい時間に与えましょう。キャット

フードはダイエット用のものがありますの

でそれを選びましょう

 

2.ダイエットは飼い主さんとの共同作業

ダイエット用のキャットフードは、猫は

あまり好まないかもしれません。野生動物

は飢えが恐怖なのでカロリーが高いものを

 

好みます。しかし、食べないからと言って

通常のキャットフードに戻すのではなく、

心を鬼にしてしばらく様子を見ましょう。

 

ダイエットフードを前に「こんなのいつも

のと違う、いつものちょうだい」とおねだ

してくると思いますが、肥満は病気に繋

 

がりますので飼い主さんは根負けしない覚悟

が必要です。猫のためなのです。しかし、

24時間たってもどうしても食べないとき

 

は、別のメーカーのものも検討した方が良い

かもしれませんね。猫も大変ですが飼い主さ

んも辛いですよね。共同作業で頑張りましょ

う。

 

3.猫のための肥満予防

太ってしまった猫をダイエットで痩せさせる

事は人と同じで大変です。にとってダイエ

ットの意味など全く解りません。そのような

 

状況でダイエット食やおやつを減らされるの

大きなストレスになります。であれば日々

おねだりに負けて過剰なフード上げない

 

うに気を付けることが大切です。

猫の肥満は飼い猫特有の症状なのです。

飼い主さんが責任を持って肥満を防止する

ことが大切ですね。