【猫の好む撫で方】

1.猫が好む部位

基本的に猫は、自分で体を舐めますが、

舐められない部位を撫でてほしいのですね。

首、気持ちよさそうに目をつむって

います

 

鼻筋もおとなしく、されるがままです。

 

顎の下も、超気持ちいいと言った表情で

すね。

 

顔や顎の下は、分泌腺が集中しているので

撫でられると喜ぶのです。

 

背中も気持ちいい~といった感じです。

 

2.猫が撫でられて嫌がる部位

一番嫌がるのは柔らかい急所のお腹周り

です。後は、前脚、後ろ脚、しっぽです。

しっぽは、お腹と同じくらい嫌がりますね。

 

外敵に対しての防御や攻撃が妨げられる

ためだと思います。でも、猫との信頼感

が築けると、ある程度は許してくれます。

そこまで頑張りましょう。

3.猫の撫で方

やさしくゆっくりと撫でてあげると喜び

ます。指で撫でると舐められている感覚

になるのか、気持ちよさそうですよ。

 

かわいいと思いついつい長く撫でると

嫌がりますね。猫によってだとは思いま

すが、体験から頃合いを掴んで下さい。

 

後、食事中や毛づくろい中は、NGです。

 

【抱っこの仕方】

1.猫は、抱っこを好まない

(1)抱っこ1

抱っこは、体を拘束されるため、すぐ動け

ません。外敵からの防御ができない状態

なるためです。でも、可愛いので抱っこし

ちゃいますね。こんな感じで

腕に後ろ脚を乗せ、前脚のわきの下を

抱えるように抱っこします。ちょっと

太ってきて重たいです。

 

(2)抱っこ2

こんな抱っこもあります。

座った状態で膝にお尻を乗せ前脚を

そっとつかみながら体に密着させます。

 

(3)抱っこ3

人が上向きになってお腹の上に乗せたり

することもあります。顔が目の前に迫り

モモも嫌そうです。でも、可愛いいので

 

少し抱っこします。モモもわかってくれ

ているようです。

仕方ないにゃん・・て顔をします

 

2.抱く前に一声

我が家では、「モモ」と言ってから抱く

ようにしています。意気なり抱っこすると

ビックリすることがあります。今から

 

抱っこするよと言う意思を表示をしましょう。

 

可愛いと思い抱っこしても適度にしましょうね。

猫の性格、習性を理解して