【猫にとっての快適温度・湿度】

1.快適温度・湿度

猫は暑さには強いのですが、寒さには弱く

湿気にも弱い動物です。『猫はこたつで丸

くなる』と言う歌がありますが、まさに寒

 

さに弱いという事を表している訳ですね。

猫の品種によっても違いますが、一般的に

猫にとっての快適温度は、20~28℃

 

快適湿度は50~60%です。猫はそれを

体で感じ取るのです。凄いですね。ですの

で暖かい場所へ行ったり、涼しい場所へ行

 

ったりして自分で調整をするので猫任せ

良いのですが、冬は暖かい場所の準備はし

てあげる必要はありますね。

 

2.寒さ対策・湿度対策

(1)寒さ対策

寒さに弱い猫は、人と一緒にいるときは

部屋は人間仕様で温かくなっているので

問題はないのですが、猫ベットの天井

 

つきのもの(穴倉タイプ)を準備して

上げるとその中に入り自分の体温で中が

温かくなり居心地がよさそうです。

 

 

 

どら焼き型猫ベットです。

寒さが厳しい時は湯たんぽなどを入れて

あげると、さらに温かいですよ。

 

 

モモの背中にあるのが湯たんぽです。

電気で充電できるタイプで、20分で充電

し8時間くらい温かいですよ。コードが

脱着できるもので便利です。2500円く

 

らいしますが、寒がりさんの猫にはいいと

思います。簡易的には、小さい段ボール箱

の中に毛布を入れてあげ、段ボール箱を

 

毛布でくるんで断熱して上げても猫ちゃん

は温かいと思います。電気カーペット

電気代も掛かりますし、途中で自動で切れ

 

てしまうものが多いのでお勧めではありま

せんこたついいかもしれません。人が

使った後の余熱でしばらく温かいので以外

 

に猫は入っていますね。まさに『猫はこた

つで丸くなる』ですね。

 

(2)湿度対策

特に梅雨のじめじめした時期や蒸し暑い

の時期は、言うまでもなく除湿器が良い

と思います。猫はエアコンをあまり好みま

 

せん。吹き出し口から離してあげればOK

です。猫は暑さには強いのですが冷えるの

は好まないのです。猫の先祖のリビヤヤマ

 

ネコは砂漠に生息していたので。遺伝子的

暑さに強く寒さに弱い訳ですね。