【猫は子供をどう思ってる】

1.猫の天敵

が遊びに来ると、モモと言って猫を探し

ます。モモは警戒し、耳をねかします。

大人の声や行動に慣れているだけに、孫の

 

高い声大きな声、追いかけるなどの突発

的な行動に対応できず孫が来ると常に警戒

しています。傍に行くとシャーと言って

 

威嚇します。つまり猫にとって天敵なので

しょう。孫は強引に触ろうとしたりはしま

せんが、雌猫は特に警戒心が強いというの

 

もあると思います。雌猫は、子供を産み

子供を守る本能があるので警戒心が強く

なるようです。でも、基本的に猫は子供を

 

襲うことはありませんが、ビックリさせる

ような行為を子供がするとひっかかれたり

噛まれたりすることがあるかもしれないの

 

飼い主さん目を離さないようにしまし

ょう。

 

2.猫との接し方

飼い主さんと孫が遊んでいるところを見せ

ることで、危ない存在ではない事を認識さ

せます。でもちゃんと猫とも遊んで上げま

 

しょう。嫉妬するからです。そして少しづ

つ距離を縮める事、急がないで徐々に慣ら

ていきましょう。猫を子供に近づけるとき

 

は飼い主さんが猫を撫でながら安心させ

から、子供に少し撫でさせる方法も有効

です。でも警戒していますがね。今では

 

すぐ逃げず、ちゃんと撫でさせてくれま

す。完全に心を許してくれるまでの努力

は大切ですね。

 

3.子供にとっての猫の存在

猫と暮らすことで、情緒豊か優しい人間

になると言われています。猫は話すことが

出来ませんが、そのかわいい姿鳴き声

 

あり、純粋な子供はいろいろ事を感じ取る

わけです。以前、テレビで犯罪者が出所し

ても再犯で刑務所に戻ってくることが多い

 

そうです。しかし、動物のお世話をさせる

再犯率が激減することを言っていました。

大人の人の心まで変えてくれるものがある

のです。

 

子供にとって猫は友達であり、兄弟であり

師匠的存在なのですね。