【トイレに前脚をかけて排泄するのはなぜ?】

猫砂を敷いたトイレに入ったかと思ったら

トップ写真のようにトイレのフチに前脚

かけて用を足すところ見たことありません

 

か。なんで前脚をかけるんだろうと思いま

せんか。2本脚で立ってする猫もいるよう

ですよ。

1.考えられる理由

・トイレ容器が小さすぎるために、しゃが

んだ時にお尻が容器のフチにあたる。猫が

そこを調整している。仕方なくね。

 

猫砂が気に入らない。足の裏にくっ付く

感覚が嫌でなるべくつけたくない。野生の

猫は土や砂の上で排泄をするので、人工の

大きい顆粒状の猫砂が合わない

 

周りを見渡せる姿勢を保ちたい。野生の

猫は排泄している時に天敵に狙われる可能

性があるため、顔を高い位置になるように

 

してまわりを確認しながら用を足すわけで

すね。

 

2.理想的な猫のトイレ

猫がトイレ容器の中で十分動ける大きい

トイレが良いでしょうね。猫砂は土や

細かい砂にできるだけ近似したものが理想

 

です。今は脱臭性の機能を有するものなど

いろいろと研究されたものがあるので、猫

にあったものを試しながら選ぶのが良いと

思いますね。

 

3.猫への配慮

トイレが小さいと排泄を我慢したり、粗相

が多くなることが分かっています。また、

システムトイレ用の大きめの猫砂はあまり

 

使いたがらず、排泄を我慢することがあり

結果として膀胱炎になりやすいデーターも

あります。病気にならないようにするため

 

にも快適なトイレの環境を整えることが

非常に大切になってまいりますね。