【猫の避妊】

1.猫の妊娠率

猫は交尾後に排卵が起こるため妊娠率は

ほぼ100%です。人間との大きな違い

です。一度の妊娠3~6匹の子猫を産み

 

ますので凄いですね。そして、一斉におっぱ

いを飲む姿、生きる為に必死に吸う光景は、

感動です。

 

2.避妊手術

猫の去勢手術に比べると手術は簡単では

ありません。避妊手術は、開腹手術となり

ますので1~2日程度の入院が必要になり

 

ます。猫の負担は大きく手術前後の医師

からの注意事項は厳守し、様子を見ておく

ことが大切です。そして、食事にも配慮

 

必要ですね。費用は2~5万円程度と去勢

手術より高めです。

 

3.避妊のメリット

・メス猫が避妊手術をすると卵巣や子宮、

乳がん等の病気になるリスクが低減します。

 

・発情期のアピール行動もなくなります。

発情時は、普段出さないような大きな

でアピールします。床に転がって体を

 

クネクネさせたり、しつこく甘えてきた

りします。そして、外に興味を示し脱走

をしたがります。避妊手術によって、こ

行動が無くなります

 

・性的欲求不満が減り、ストレスが低減

します。

 

・病気や脱走のリスク、ストレスの軽減

などから長生きに繋がります。

 

望まない妊娠を確実に防止できます。

 

1年間に殺処分される猫は、約8万匹にも

のぼります。こんなに可愛いく癒される

猫が殺処分されていると思うと、かわいそ

 

うで苦しくなりますね。かと言ってすべて

の猫を救うことは現実難しい訳です。です

ので少しでも殺処分を減らすためにも、

 

避妊手術が大切なのではないでしょうか。

尊い命を救う一人一人になりましょう。