【猫はウンチを隠す動物?】

1.室内トイレではウンチを隠せない

猫はウンチをした後をかけて隠すのが

普通と思っている方多いのではないでしょ

うか。でも、全く見当違いのところをかき

 

かきしているところを見た事ありませんか。

結局、ウンチ丸見え状態でその場所を去る

のはなぜでしょう? 野生の猫は、適当に

 

土や砂をを排泄物にかけて隠すことができ

ていました。広い場所で、動きやすく

や砂の量も多い事から十分隠すことができ

 

ていたのですね。しかし、室内トイレは小

さく狭く猫砂の量も少ない事が原因のよう

ですね。

 

 

ですので極端な事を言えば、室内に大きな

トイレを準備し猫砂も十分な量を敷いて上

げればちゃんと排泄物を隠すことができる

 

のかもしれませんね。これは、野生の猫と

家猫の環境の違いなのですね。

さらに言うと猫の先祖からの遺伝の影響

大きいと言えるのではないでしょうか。

 

2.匂いがかきかき行為を掻き立てる

猫ちゃんがプリプリとウンチをすると香ば

しい匂いがしますね。そして自分のウンチ

匂いに反応し、かきかき行為が始まりま

 

す。実はウンチの匂いだけでなく、猫が

いと感じたならトイレの時だけでなく

いきなりかきかきを始めます。例えば、テ

 

ーブルの上に新聞や雑誌があれば前脚で

かきかき行為をしてくちゃくちゃにして

しまいますね。猫を飼っていてそういう

 

 

ことに遭遇したことないでしょうか。なに

いきなりカキカキするのかなと思った事な

いでしょうか。まだウンチが隠せていない

 

慌ててかきかきするのでしょうね。猫は

視覚判断ではなく臭覚判断のようですね。

それが猫なのです。