【猫の食事】

1.猫の食事はダラダラ食いが普通

猫の食事は、一日2回で十分です。むしろ

それ以上は上げない方が良いでしょう。

上げすぎは肥満に繋がります。猫は規則

 

正しい食事よりダラダラと食べる好きな

時に食べる自由猫なのですね。朝、ご飯ちよ

うだいとおねだりしてきて、あげると少しだ

 

け食べて、庭にトイレに行き、戻ってきてか

ら、また少し食べて毛づくろいをします。

猫は、野生本能が強く苦労して捕らえた獲物

 

大事にして、少しづつ食べます。野生の

ヒョウは、木の上に持って上がり、隠して

おき、少しづつ食べます。やはり、野生本能

 

色濃い訳です。とにかく一日2食の量を守

っていれば、好きにお食べ下さいという感じ

ですね。

 

2.キャットフード

(1)ドライフード

総合栄養食と記載のキャットフードを

選択しましょう。食事はこれだけ

大丈夫です。

モモ用のキャットフードです。かつお味、

かつおチップ、カルシウム豊富な小魚添え

そして天然食物繊維が溜まった毛玉の排泄

 

を助ける4種類の粒が入っています。

さらに猫下部尿路の健康維持のために

低マグネシウム設計含有量0.12%(標準値)

 

メチオニン配合+お腹の健康維持に腸内

の善玉菌を増やすオリゴ糖配合+健やかな

毎日のためにクランベリーや3種のハーブ

 

配合(タイム・ディル・フェンネル)

というおいしさと健康のバランスの良い

キャットフード使ってます。

 

保存性が良いので1日分をまとめ出して

おいても問題ありません。

 

(2)ウエットフード

ドライフードは総合栄養食、対して

ウエットフード一般食が多いです。

ウエットなので、腐りやすく、猫が

 

食べきる量を与えましょう。一般食は

おやつやトッピング向けに使用します。

注意すべき事は、歯石が溜まりやすい

 

と言われています。キャットフードは、子猫

成猫用老猫用などがあります。ライフ

ステージライフスタイルに合わせて選びまし

ょう。