【猫の鳴き声】

1.ゴロゴロ

ご機嫌な時、リラックスしている時に

ゴロゴロと鳴くことが多いのですが、

体調不良を訴える場合もあります。

 

子猫は、母猫から母乳を貰うとき、ゴロゴロ

とよく鳴きますね。また、このゴロゴロが

母乳の出を良くするという説もあります。

 

体調不良の時のゴロゴロは、鳴き声の振動

を骨に伝え、刺激を与えることで新陳代謝

を高め、体内の治癒力を高める効果がある

 

とも言われています。その他、ご飯が欲し

い時などのおねだりにゴロゴロと鳴きます。

ゴロゴロには、いろいろと猫の気持ち

 

表現されていたり、治癒効果などもある

のです。また、ゴロゴロにもかなり大きい

鳴き声を出す猫と耳を近づけないと聞こえ

 

ないくらいの小さいゴロゴロの猫がいます

 

が、鳴き声の大小は特に関係ございません。

猫の意思表示は同じです。

 

2.ア~オ~

これは、発情時の鳴き声です。かなり

大きい声で鳴きますね。雌猫が雄猫

を誘う時、そして、雄猫が応える時に

 

も鳴きます。モモは避妊手術をしてい

ますが、家族が見えない時、ア~オ~

と鳴きます。発情ではないのですが、

 

こっち来てと誘っている鳴き声だと

思います。かなり大きい鳴き声です。

 

3.ウー シャー

威嚇の時シャーと鳴きますね。この鳴き

声は危険です。すぐ退避しましょう。

猫パンチひっかかれたり、噛まれる可能

 

性があります。基本、猫は抱っこを嫌がる

事が多いのですが、可愛いのでしつこく

離さなかったりすると、いい加減にしてよ

 

シャーと威嚇されました。猫も最初は

我慢しているのですが、ウーと鳴き始め

シャーと威嚇し、それでもしつこいと

 

攻撃されます。ウーの段階で退避しま

しょう。

 

4.ギャー

しっぽを踏んだりすると瞬間的にギャー

大きな声で飛び上がります。猫は、しっぽ

の痛みに敏感です。しっぽを踏まないように

注意して上げましょう。

 

5.ウニャ ウニャ

ご飯を食べている時、本当においしい

猫はウニャ ウニャと言います。ちょっと

離れて、耳を澄ませてみてください。

 

6.ニャ~

ご飯ちょうだい、遊んでちょうだいと

おねだりするときの鳴き方です。

 

7.ニャ

「モモ」と声をかけるとニャと返事

します。信頼性のある家族に対し、

ちゃんと声掛けに対し、応えてくれる

のです。

 

8.カッカッカッカッ

関心興奮の時の鳴き方です。

窓の外の鳥を見て、ハンター本能が発動

ます。しかし、何もできないもどかしさ

からこのように変わった鳴き方をします。

 

その他、鳴き方に強弱をつけて意思表示を

してきます。猫の鳴き方には20種類以上

あると言われています。

 

9.ミャーゴロゴロ

夜ひとりで寂しかった時、朝起きてくると

何度も大きな声でニャ〜と鳴きながらすり

すりしてきます。そして、しっぽも太く

 

トトロ状態なっています。抱っこをしてあ

げると嬉しくて嬉しくてたまらないのか

モモは    ミャー     ゴロゴロ   と連続鳴き

 

します。かつ、鳴くたびに目を閉じます。

声量小に調整しているのも分かりますね。

この ミャー     ゴロゴロは、最高に嬉しい

表現だと確信しています。

 

猫はいろいろな鳴き声で気持ちを伝えて

います。猫の気持ちを鳴き声からつかみ

ましょう。そうすると猫と会話している

 

ようにな感覚になりますよ。