【猫からのお土産は感謝?】

家でくつろいでいた時、外から猫が帰って

きました。『エッ‼』口に何かをくわえてい

るのです。ある時はスズメであったり、ある

 

時はねずみであったり、トカゲであったりと

『本当に止めて』と叫びました。父は怒った

らダメ、猫はいつもありがとうと感謝の気持

 

ちを表しているのだから、『ありがとう、

よく捕ってきたね』と褒めてあげないと

いけないと言うのです。これって本当?

 

この行動は雌猫に多くみられます。実は、

母猫は子猫に対し鳥やネズミなどを捕ま

えてきて、目の前で食べて見せたり

 

殺しの状態で持ってきて最後仕留める

動を取りますね。つまり、これは食べれ

るものだよとか、狩りの仕留め方を教育

 

しているのです。飼い主さんのもとに獲

物を持ってくるのは、この欲求を満たす

ためなのです。確かに私のところに獲物

 

を持ってきた時に死んでいるのかと思い

きや、目の前で獲物を離すと動きだし重

ねてビックリさせられた事がありました。

 

その他にも雌猫は、子猫を移動させるとき

首の後ろをくわえます。その欲求が成猫の

首をくわえたり餌をあげたりすることが

 

あるようですね。獲物を家に持ち帰るのを

少しでも減らす方法は、猫の首輪にカラフ

ルなものをつけたり、鈴をつけると狩りが

 

上手くできないので持ってくる確率は減少

いたします。鳥類や爬虫類カラー色を識

できるためカラフルな首輪は効果的です。

 

ねずみなどの夜行性は、カラー識別ができ

ません鈴は猫が抜き足差し足忍び足で

獲物に近づいても音が出ますので逃げられ

 

訳です。猫が獲物をお土産に持ってくる

のは、実は飼い主さんへの感謝ではなく

狩りができない子猫への教育欲求から来る

 

ようですね。飼い主さんとしては勘弁して

くださいと言った感じですかね