【毛づくろい】

1.毛づくろいは日にどれくらいする?

 

 

猫と一緒に生活していると寝ている時間

毛づくろいしている時間目立って長い

感じないでしょうか。前者の方が凄く長い

 

と感じている方が多いと思いますが、確か

一番長いのは寝ている時間ですね。でも

毛づくろいしている時間もかなり長く起き

 

ている時間の1/3~1/2は費やしている

ようですよ。ビックリですね。特に食事の

後は唾液が良く出ているので、手を舐めて

 

唾液をつけ口周りをきれいにしてを洗い

耳の後ろまで手を延ばし入念にきれいにし

ていますね。そして、お腹を舐め、

 

尻尾を舐め、さらには届く範囲で背中

舐め本当に綺麗にしていますよね。見てい

舌が疲れないのかなと思います。猫の舌

の耐久性は本当に素晴らしいです。

 

2.毛づくろいはなぜするの?

(1)皮膚炎・感染症対策

毛づくろいは猫に寄生するノミ等が引き起

こす皮膚炎や感染症を抑制します。つまり

命に関わるため非常に大事な行為なのです。

 

ちなみにノミがいる環境で毛づくろいをで

きないようにするとノミの数が2倍になる

データーがあるのでやはり毛づくろい効果

は大きいですね。

 

(2)獲物に気づかれない対策

野生の猫の場合は狩りをするので匂いがす

ると獲物に気づかれ捕獲できない事になる

と生きていくことができません。まさに

 

死活問題になるのでいつも毛づくろいで

きれいにしている訳ですね。

 

(3)転位行動

 

猫がビックリしたり、嫌な事に遭うと気持

ちを落ち着かせるために毛づくろいを始め

ます。これが猫の転位行動ですね。子猫の

 

時に母猫に舐められて安心していた事を思

い出し、そのような行動を取るのですね。

 

飼い猫の場合は、ノミなどの寄生虫もいな

し、狩りをする必要もないのですが、猫

遺伝や本能により一生懸命に毛づくろい

をするのですね。