【母猫教育に集中】

野生の猫が妊娠・出産すると母猫は子猫に

生きていくための術を教育します。しかも

生後半年の短期間ですべてを教えます。子

 

猫にも本能的に集中力をアップし母猫から

しっかり学んでいくぞと真剣になって母

の行動を見ています。例えば別記事にも

 

書きましたが、鳥やネズミを捕まえてきて

子猫の前で離します。完全に殺さず捕まえ

てきます。そして離すと動くので爪で引っ

 

 

掛けたりし最後犬歯で仕留めるなどして

りを教えます。また、食べて見せてこれは

食べれるものだよと教えるのです。まれに

 

母猫から教えられなかった場合、猫は狩り

ができない状態となってしまいます。とな

れば自分でいろんな経験を積んでいくしか

 

ない訳ですね。生きるか死ぬかの必死さか

独学あるいは、仲間の猫の動きから学ぶ

ことになります。母猫はそうならないよう

 

可愛い我が子のに教育を施すのですね。

こんな実験があります。レバーの付いた餌

供給装置を準備し、母猫にまず教えます。

 

母猫はレバーを押すと餌が出ることを覚え

たところで子猫にその行為を見せます。そ

うすると子猫は約4~5日でその装置の使

 

い方を覚えます。もし母猫でないメス猫

この行為をしていたとすると、学習はする

のですが、マスターするのに平均18日掛

 

かるというデーターがあります。そして

母猫や雌猫のその行為を見せなかった場合

子猫は装置の使い方をマスターできません

 

でした。つまり、子猫にとって母猫の存在

は偉大であり、最適な教育者なのです。

 

【猫は合理性を追求】

それでは次に上記の装置と器に餌を入れた

ものを並べて置いた場合に猫はどちらで餌

を食べるでしょうか。せっかくレバーを押

 

すと餌が出てくることを覚えても器に入っ

た餌を食べるのです。『コントラフリーロ

ーディング効果』と聞きなれない言葉があ

 

りますが、この効果とは対価を支払って得

たものの方が価値があるという事なのです。

苦労して貯めたお金で品物を買う場合と

 

償でもらう場合では、前者に価値を感じる

のです。この効果は人だけでなくチンパン

ジーやネズミ、鳥なども同じ価値観を持つ

 

ようです。しかし猫は違うのです。必要の

ない労働はしないというのが猫の美学で、

合理的ですよねと訴えているのが猫なので

す。怠け者じゃ無いにゃんと言っています。