【全くウンチを隠さない猫っている?】

一般的に猫はウンチをした後、前脚を器用

に使い砂などをカキカキして隠そうとしま

す。隠れてないよという時もありますが、

 

カキカキなど全くせずウンチをしたらしっ

ぱなしの猫がいます。いわゆるボス猫です

ね。飼い猫の多頭飼いの場合はあまりない

 

と思いますが、野良猫の場合マーキング

ためにウンチをそのままにして置いたり、

わざと高い場所でウンチををして匂いが

 

拡散しやすいようにしている事があるの

です。どんな猫でもと言う訳でなく力の

強いボス猫が、ここは俺様のテリトリー

 

だぞ。とアピールしている訳です。どの

猫も縄張りを主張しますが、ウンチをそ

のままにする猫はボス猫のようですね。

 

一般的なマーキング臭腺のある顎の下や

頭などをものにこすりつけたり、尿スプレ

ですが、ボス猫くらいになるウンチも

 

ーキングに使うのですね。ちなみにウンチ

雄猫の方が臭く年齢とともに特定の匂

い物質が増加していきます。また、猫によ

 

って匂いの元となる脂肪酸の組成が異なる

ためにウンチの匂いで相手の猫の年齢

性別などが分かるとまで言われています。

 

ウンチには凄い情報が盛り沢山含まれている

のですね。また、お尻の匂いからも情報を

集しますね。この猫は確かに自分と仲良しな

 

猫で間違いないと確信したり安心したりしま

す。発情期健康状態も分かるのですね。

情期の時は雄猫は雌猫のオシッコを頭からか

 

ぶりながら匂いを嗅ぐ雄もいるようです。

は捨て身の情報収集が凄いですね。しかし、

お尻の匂い嗅ぐ前にあいさつがないと威嚇さ

 

れますね。猫の挨拶は皆さんご存知の通り

ツンですね。猫世界においてのルールなので

すね。

 

私も家のモモから鼻ツンされる時もありま

す。そして、私も鼻ツンをしようとすると

拒否される時もあります。なんで?となり

 

ますが、まだまだ、愛情が足りないのかな。

むしろ妻の方がスムーズに鼻ツンしています。

”嫉妬”しちゃいますね。