【オス猫間のボーイズラブ】

1.野生の猫にはあり得ない

野生のオス猫同士(成猫)仲良くするこ

とは普通はあり得ませんオス猫はマーキ

ングにより縄張りを持つ習性があります。

 

ですのでそのテリトリーに入ってこようも

のなら威嚇され激しいケンカが始まります。

発情期においても至る所でメスの奪い合い

 

争いが勃発しています。自分の子孫を残

す為に必死なのですね。メス猫は発情期に

なると性フェロモンが発せられ、これがま

 

た強力で数百メートル先まで届きます。そ

うするといくつもの縄張りにまたがりフェ

ロモンが飛散するため多くのオス猫が集ま

 

ってきてまた激しいケンカが始まるのです。

しかし、猫の場合は一夫多妻制の逆で一婦

多夫制複数のオスと交尾をし父親の異な

 

る子供を同時に産むことができます。いわ

ゆる『重複妊娠』と呼ばれています。猫は

一度の出産で数匹産みますがすべて遺伝子

 

の異なる子猫を産むこともあります。つま

父親がそれぞれ違う子猫ちゃんが誕生す

るので不思議ですね。それと雄猫は熟女好

 

のようですよ。熟女猫は育児経験値が高

いため子孫を残せる可能性が高いと判断

るようです。そういうことまで本能的に分

かっているのは凄いですね。

 

 

2.オス猫間のボーイズラブ

上記内容から分かるように野生のオス猫間

ではオス猫同士がす仲良くること考えら

れないことですね。しかし、去勢された

 

い猫の場合は事なります。去勢によって

男性ホルモンの一種であるテストステロン

の分泌が抑制され中性化するためです。

 

去勢されたオス猫の80~90%はケンカ

がなくなり、子猫の兄弟のように仲良くな

るケースが多いようですね。稀にオスがオ

 

スに交尾のマウンティングをする事もある

ようですが、本能とは凄いとつくづく思い

ます。そして去勢していないオス猫の中に

 

メスに交尾を拒否されたことで自分より

小柄なオス猫に向かってしまう事、そも

そもメス猫がいない環境の場合も同じ事が

 

 

あるようです。いわゆる人間で言えばおじさ

んがうら若き少年を求愛するボーイズラブ

猫の世界にもあるようですね。