【ふみふみ・グーパー行為】

1.赤ちゃんの時の名残

猫は、やわらかい毛布や布団を見つけると

その上に乗って、交互に脚を動かします。

よく見ると手のひらを開閉しながら、

 

足踏みをしています。この足踏みを

ふみふみと言っています。そして、手の

ひらを開閉する姿がグーパーです。この

 

ふみふみとグーパーの組み合わせ行為

見たとき、不思議なことしているなと思

いますよね。実は、赤ちゃんの時におっ

 

ぱいを飲む時、乳を飲みながらおっぱい

をふみふみし、グーパーを繰り返すのです。

その時のおっぱいの感触とやわらかい毛布

 

や布団の感触が似ているため、その時の

ことを思い出してこのような行為に出る訳

です。何とも可愛い行為でもありますね。

 

横になって寝ているとお腹のやわらかい

ところを見つけてふみふみ、グーパー行為

をしてくることがあります。グーパーを

 

されると爪が軽くですが掛かるため、

イタッ

と感じます。よく母猫はおっぱいをあげる

ときに痛くないのかなと思います。しかも

 

数匹同時におっぱいをあげるわけですから

激痛でしょと思いますね。母猫は、きっと

我慢してでも受乳しているのかな。母強し

 

ですね。また、ふみふみ、グーパー行為は

おっぱいのマッサージ効果があり、お乳が

出やすくなっていることもあるのです。

 

 

2.飼い主さんの指吸行為

上記のふみふみ・グーパー行為に加えて

飼い主さんの指吸行為があります。これも

やはり赤ちゃんの授乳を思い出してする

 

甘えの行為です。普通は幼い時に卒業

するのですが、成猫になっても指を吸う

事があるそうです。モモは指を吸うか

 

やってみましたが、全く反応はありませ

んでした。しつこいガブッと言う感じで

した。

 

 

飼い猫においては、幼児性があるのが

特徴のようですね。飼い主さんを母猫の

ように思うのですかね。

 

とにかくふみふみ・グーパー行為は、可愛い

ですよ。