あっ!何か動いている

 

 

ハンター本能がくすぐられるにゃー

 

瞳孔全開でロックオン完了にゃん

かなり怖いです

 

猫パンチどうだ

猫パンチ早すぎで、ビックリ

爪もちょっとイタッ

 

【ハンターとしての武器

1.鋭い爪

ハンターとしての武器の一つはですね。

鋭く尖っていて、ちょっと爪が掛かるだけ

でも、後から爪痕が浮かび上がってきて

 

なかなか治らない体験をされたことないで

しょうか。そして爪の形状が引っ掛けやす

くなっていて、これで猫が本気モードで爪

 

をかけてきたら大怪我です。かつて仕事場に

猫が入ってきたことがありました。上司は

慌てて追い出そうとするのですが、すばし

 

っこい猫ですからそう簡単には捕まりませ

ん。やっと追い詰め猫を掴んだ時に猫の反

に合い腕に爪を掛けられました。その時

 

爪が肉に食い込み中々外れなかったのです。

爪がカギ状になっているためですね。ハン

ターとしての猫はこのように爪を上手く使

 

獲物を捕まえるのがよくわかりました。

上司は猫の知識があまりなく不用意に近

 

づいたため悲惨なことになりお気の毒で

した。

 

 

2.爪とぎ

猫が爪とぎをするのは、獲物を捕るため

く尖らせていると思っていました。実は

定期的に爪の表層が剥がれようにな

 

いて、猫はその時期を感覚的分かってい

ようで爪とぎをして表面層を剥がす行為

しているのですね。そして下層から鋭い

 

出てくるのですね。ですので、爪とぎし

ている場所をよく見ると剥がれた爪が落ち

ているのを見かけることがあります。

 

ハンターは準備万端です。

猫は、狭いところを好み爪とぎをします。

狭い所は安心するようですね。

 

家のモモは、段ボールの爪とぎが好きなよ

うですが、ソファーの裏木の引き戸

敷居でもガリガリやっています。もうボロ

 

ボロです。でもリフォームしたリビングは

今のところ大丈夫です。モモもこの新しい

エリアには、気を使ってくれているのでし

 

ょうか。それと、爪とぎが傷んできたら

交換してあげましょう。上手く爪が砥げな

いとストレスになりますからね。

 

3.猫の利き手

生後1年で、利き手の傾向が出てくるよう

です。(生後6ケ月までは、両利き

雄猫は、左利きが多いようです。モモは?

 

猫は野生の本能が色濃く、常に爪を砥いで

狩りの準備をします。家の中で飼っていれ

ば、飼い主さんターゲットになるわけで

 

すね。いわゆる遊んで欲しいのですね。

ちゃんと加減をしてくれています。飼い主

さんが好きでそこには信頼関係があるから

 

なのでしょうね。たくさん遊んで上げてく

ださい。さらに強い絆を築けることでしょ

う。