【猫の歯】

1.猫の歯の配列

(1)犬歯(けんし):上下2本ずつ

(2)切歯(せっし):犬歯の間に6本ずつ

(3)臼歯(きゅうし):上8本、下6本 ⇒奥歯です

上下の犬歯です。

あくびのナイスショットです。

 

切歯と臼歯が少し見えますか。

 

猫の歯を見ると、怖い感じがしますね。

それもそのはずで猫は、肉食動物なので

すね。基本的には、ライオンやトラと同じ

 

です。歯を収めていると可愛いのでビックリ

ですよね。

2.歯の鋭さ

(1)犬歯

犬歯は、獲物を捕らえるため鋭く尖って

います。ですので甘噛みされても痛いです。

本気で噛んでくると、確実に出血です。

 

可愛すぎてしつこくしているとガブッ

本気モードで嚙まれることがあります。

猫は、基本的にほっといてほしい性格な

 

ので、人の感情で構うのは危険かも。

 

(2)臼歯

猫の臼歯は、人の奥歯にあたりますが、

人の場合は、食べ物をすり潰すために平ら

になっていますが、猫の場合は、すべて

 

尖っています。なぜならば、肉を細かく

切り裂く為なのです。まさに肉食ですね。

 

3.猫の乳歯

生後3ケ月~8ケ月で猫の歯は生え変わり

ます。乳歯は、全部で26本です。この

時期に掃除していると、もしかしたら

 

抜け落ちた乳歯を見つけることができる

かもしれません。

 

4.猫の歯の異常

歯が黄色くなっていたら、歯石が溜まって

いるサインです。病院に連れて行ってあげ

ましょう。モモは、全然大丈夫そうです。

 

猫の口の中は、なかなか見る機会が少ない

ので、定期的に、やさしく口を開いて、

チェックしてあげてください。

 

でも、十分注意ください。なんといっても

肉食ですからね。こわっ