手を舐め、唾液をつけて耳の後ろから

顔を洗います。愛らしい~

 

舌が器用に動いていますね

 

ちょっと休憩

そして再開・・

 

 

舌がいい感じでチョビひげに・・

 

【猫が顔を洗う行動】

1.唾液

猫が顔を洗うときは、だいたい食事の後

行ないます。唾液が出ている時に手を舐め

ながら唾液をつけ、手を耳の後ろから前に

 

おろすことを繰り返して顔を洗います。

右が終われば今度は、左とちゃんと両方

お手入れします。そして最後に体全体

舐め終了です。

 

猫の舌は、ザラザラしているのでブラッシ

ング効果があり、気持ちいいのですね。

猫の舌は万能です。

 

猫は、ご飯を食べた後、口の周りを舌

でぺろぺろ舐めきれいにし、その後に

顔を洗うのは、唾液がしっかりと出て

 

いるからなのですが、食事をしていない時、

つまり唾液が少ない時、どうするのか。

体験としてですが、ある時、いきなり

 

クックッ、クックッと言いはじめたので、

ビックリしました。その後すぐ毛づくろい

をはじめたので、おそらく唾液を出して

 

いるのではないかと思っています。

何度かその行動を見ていますので、新しい

発見だ~と勝手に思い込んでいます。

 

【人を舐める行動は愛情表現の証】

たまに人が寝ていると、顔を舐めてくる事

がありますが、顔を洗ってくれている訳で

はありません。これは、愛情表現の証です。

 

しかし、舐められるとザーリ、ザーリと音

がし、痛いです。やすりのようなもので、

肉を削ぐ役割もあるくらいですから、痛い

はずです。

 

猫同士が舐めあっているグルーミング行動

を見ることがありますが、猫の舌が届かな

い顔まわりをフォローし会います。ゆえに、

 

舐めてくるのは、愛情たっぷりの表現なの

ですね。