【猫がお腹を見せるのは降参のサイン?】

1.お腹を見せる2つのパターン

(1)リラックスモード

猫がお腹を見せるのは2つのパターンがあ

りますね。1つはリラックスしている時、

安心しきっている時、飼い主さんとの深い

 

信頼関係が築けている時にはお腹を出して

ひっくり返ります。一般的によく目にする

ことが多いと思います。目を閉じて気持ち

 

よさそうにしていますね。猫の可愛い姿の

1つで、ついモフモフのお腹を撫でてしま

いたくなります。家のモモの場合は、ウ~

と鳴き、撫で続けると急に起きガブッと

攻撃してきます。止めてよとやはりお腹

は嫌がります

 

(2)攻撃モード

猫がケンカをしている時や飼い主が過激に

遊んでいる時など、猫がひっくり返ってお

腹を出すところを見たことないでしょうか。

 

がお腹を出すときは服従のサインですよ

ね。負けましたかないません、服従します

という意思を表している訳ですが、猫の場

 

合は実は違うのですね。例えば、猫同士の

ケンカで不利な状況になってきた側の猫

お腹を出してひっくり返ります。普通は犬

 

と一緒で降参宣言していると思うのですが

攻撃力をアップしている行動なのです。こ

の体制は手も足も使える状態です。お腹は

 

やらかく急所でもありデメリットでもある

のですが、猫パンチ、猫キックそして噛み

つきと猫のすべての武器が使える体制なの

 

です。まず目つきが違いますね。瞬き一つ

しないで相手を凝視しています。まだまだ

やるよ負けないよと戦闘モードを一つ上げ

 

ているのです。飼い主さんに対しても同じ

ですね。でも飼い主さんは、その姿を見る

かわいいと思いますし、ごめんごめん

 

謝ることが多くないでしょうか。そうする

猫は学習しますね。お腹を見せると止め

てくれて可愛いがってくれるのだと思うよ

 

うです。智慧があるのです。

 

猫がケンカ中にお腹を出す行為は、攻撃力

をアップする秘策なのですね。