【猫の八つ当たり】

ニャゴー、ギャオーと猫同士のケンカ

凄まじーですよね。我が家の猫がケンカ

していれば、怪我をされると困りますの

 

で間に入りケンカを止めさせようと安易

に近づく噛みついてきたりすることが

あります。助けてあげようと思って仲裁

 

に入ったのにそれはないでしょ。怒りの

はけ口が飼い主さんに向かうのはどうい

う事でしょう。猫には《転嫁性攻撃》

 

いう行動が見られます。混乱している時

飼い主さんでも傍に行くと八つ当たりの

ターゲットにされます。パニック状態の

 

時は大きな音を出すとか、バスタオル

などをかけるなどして気をそらすように

するとよいでしょう。猫の八つ当たりに

 

遭うと、猫はこんなことになったのは

い主さんのせいと思い込むようです。

その他にも猫は嫌なことをされると記憶

 

にしっかり刻みます。姪が小さいころに

ちょっと我が家の猫娘に嫌な事をしたの

でしょうか。姪が近づくと耳を下げ、さ

 

らに接近すると『シャー』と威嚇します。

玄関のドアが開きちょっと声が聞こえた

だけで今まで寝ていたかと思えば、すか

 

さず起き上がりどこかへ逃げていきます。

姪が大きくなってもダメですね。強烈に

嫌な事があった記憶は一生続くとまで言

 

われています。社会化期(2~7週目)

に嫌なことに遭うとしっかりと覚えます。

例えば、爪切りにおいて神経が走ってい

 

るところまで深く切ってしまい痛い思い

をさせてしまうと、もう爪切りをさせて

くれない状況になりますので十分注意

 

必要ですね。猫は基本単独行動をする動

物です。自分の身は自分で守る意識が高

いので慎重かつ執念深いのですね。

 

生き抜くために必要不可欠なの事なのです。

八つ当たり許してあげてね