【猫のツンデレにはビックリ】

猫と生活していると可愛い癒される

楽しいとたくさん元気を頂きますね。抱っ

こをしたり撫でたりもしますね。そうす

 

ると猫ちゃんもゴロゴロと喉を鳴らし目を

閉じ喜んでくれますが、そうかそうかうれ

しいかと撫で続けていると、いきなりガブッ

 

と噛み付いてくることないでしょうか。

『えっ?どうして』いまゴロゴロと喜んでい

たのにとビックリさせられる事ありませんか。

 

これって猫のツンデレ?

基本的に猫は長く撫でられたり抱っこさ

れるのを嫌います。この噛みつきは猫の

 

《愛撫誘発性攻撃》でつまり我慢の限界を

超え突発的な行動です。突発的といえども

猫からはイライラサインを出しています。

 

耳が横に向いていたり、しっぽがバタバタ

動いているなどの兆候があるのですね。

また、可愛い声でご飯ちょうだいとおねだ

 

りしてきているのに、朝ねむいので無視

ているといきなりガブッと噛みついてくる

こともあります。若干の出血も経験しまし

 

たが、これも我慢の限界を超えた行動です

ね。可愛い声なので大丈夫と思っていると

大きなしっぺ返しを食らいました。この

 

《愛撫誘発性攻撃》は猫同士でも見られま

す。仲良く舐めあっている猫ちゃんを見て

いるととてもいきなりの攻撃など考えもつ

 

きませんが空気の読めない猫はその餌食に

なってしまいます。親愛の毛づくろい

数秒で終了することがマナーのようですね。

 

人も準ずるべきと言えども数秒はないです

よね。予兆に気をつけながらできるだけ抱

っこしたり撫でたりは皆さんするでしょう

ね。力加減触る部位考慮すれば少し長

く接することができますよ。猫は喉の下

 

猫が撫でられる好む部位ですね。意外に知

らないかもしれませんが目と耳の間も好ま

れる部位であるというデーターもあります。

 

猫のツンデレは猫の性格、我慢に弱いこと

が起因し、そして可愛さ凶暴さを上手く

使い飼い主さんをコントロールしているよ

うですね