【猫にも同居猫ロスってあるの?】

1.犬の同居犬・飼い主ロス

人はペットを長年飼っていて亡くなった時、

あまりの悲しさ寂しさ心が折れ落ち込

み、ひどい時にはになることがあります

 

ね。いわゆるペットロスです。かわいかっ

た、癒された、面白かった、楽しかった、

気遣ってくれたなどなどたくさんの思い出

 

が頭の中をかけめぐり、ある日突然いなく

なる寂しさ悲しさは筆舌に尽くしがたい

すね。犬の場合群れで暮らす習性があり

 

ますので仲間同士の絆が強く、飼い主さん

や仲間と離れると『分離不安』という症状

が現れる場合があります。テレビで放映さ

 

れている秋田犬のわさおの事をご存知でし

ょうか。飼い主さんが凄く可愛がっていた

のでわさお飼い主さんが大好きで懐いて

 

いました。しかし、飼い主さんが亡くなり

わさお元気がなくなりご飯もあまり食

べなくなりずいぶん痩せてしまっていまし

 

た。さらに仲のいい同居犬が亡くなりずっ

鳴きながら探している姿は見るに耐えま

せんでした。そして、わさおも亡くなり

 

した。犬の仲間同士の絆はこの事例からも

よくわかるのではないでしょうか。

 

2.猫の同居猫・飼い主ロス

猫は基本的には単独行動を好みます。です

ので同居猫が亡くなったり居なくなっても

寂しいという感情はないと言われてきまし

 

た。しかし、猫と一緒に生活していると

非情だとはとても思えませんね。仕事か

ら帰って来ると玄関でお出迎えしてニャー

 

 

と言ってくれスリスリしてくれます。私が

体調が悪く寝ていると顔のところに来て、

やさしい声でニャーと心配してくれるので

 

す。夜寝ていると1Fからモモがニャゴーと

私を探して鳴くのです。これはとても非情

とは言えませんね。最初に飼った猫は母の

 

事を凄く好きでしたが、2日間家を空けた

時に居なくなってしまいました。大好きな

母が居なくなったことで飼い主ロスとなっ

 

たのかもしれません。同居猫を亡くした時

にはどのようになるのでしょうか。ニュー

ジーランドで行われた調査では、仲間の猫

 

死んだ経験をした猫の46%不適切な

排泄(トイレ以外での粗相)が確認され

ています。その他にも頻繁に鳴く(43%)

 

仲間が良くいた場所を探す(36%)

べる量が減る(21%)などが確認されて

います。このような事からすると猫にも

 

同居猫ロスはあるという事になりますね。

猫と一緒に生活していると猫は非情では

なくむしろ情に深いと感じますね。愛情

 

を注げばちゃんと受け止めます猫が亡く

なる時飼い主さんを顔を見てニャーと鳴

き逝く、長い間ありがとうと・・

 

 

これは私の体験ではありませんが、この話

を聞いた時涙がでました。猫は非情ではな

情に深く同居猫・飼い主ロスになると

 

確信しています。飼い猫の場合にはそのよ

うに思いますね。