【猫の健康チェック】

1.家庭で出来る簡易健康チェック

(1)スキンシップ

やさしく体を触り、痛がる部位がないか

怪我をしていないか、しこりがないかを

チェックしましょう。脱毛しているとか

 

耳から血が出ているとかは、すぐ目で

確認でますが、見えないところは、触診

チェックをしましょう。

 

(2)体温

猫の平熱は、37.5~39℃です。

意外に高いのですね。人だったら大変です。

モモの平熱は

猫の体温測定方法は、普通お尻の穴に

体温計を突っ込み測定するのですが、モモ

の場合、人と同じように脇の下に突っ込み

 

測っています。それでも一応測れますよ。

体温計も人用のものを使っています。もち

ろんペット専用のものもあり、耳で測れる

タイプのものもあります。

 

(3)体重

体重測定は、体重計に乗せればいいのです

が、動いたりしますので中々測定が難しい

ですね。でもこんな感じでモモを抱っこして

 

体重を測定し、その後に人の体重を測定して

引き算をすればいい訳です。別に難しいこと

はありませんね。モモの体重は、5.9kg

で~す。急激体重変動に要注意です。

 

(4)呼吸数

落ち着いている時に、お腹の浮き沈み

数えます。15秒間に何回浮き沈みがあ

るか確認し、4倍して1分間当たりの呼吸

 

を算出します。短い時間で呼吸数を測定

しましょう。猫の呼吸数は24~42回

目安です。モモの呼吸数を測定すると48

 

でした。えっ 外れてる?

もう一度、モモを落ち着かせてから測定

すると32回/分でした。興奮していたり

 

すると数値が高く出ますので、落ち着いた

状態での測定が大切です。

 

(5)心拍数

猫のわきの下に手を当てながら鼓動を測定

いたします。

目安は120~180/分です。しかし、

ゴロゴロ言っていると心拍数が測定しにく

です。はっきり言いまして測定は難しい

と思います。

 

(6)健康チェックの頻度

10歳未満であれば1回/年10歳以降

あれば2回/年程度ですが、状況によっては、

頻度を増やす必要がありますね。そして、

 

測定した数値をデーターとして整理しておく

過去からの健康状態の推移を確認すること

ができますね。

 

猫の健康チェックにおいて、異常が確認され

時は、すぐに病院で受診しましょう。

猫の長生きのコツは家庭における簡易健康

チェックがキーポイントになります。